30代・40代の水着選びのポイント

30代、40代だからこそ出来る水着スタイル

マダム

年齢を重ねると敬遠しがちになるのが、水着姿。

 

子育てがひと段落ついた方も、お仕事一筋の方も、加齢を感じ始める年回りは肌の露出に抵抗を覚えはじめます。

 

そんな時、自分と同年代の芸能人を思い浮かべてみましょう。皆さん流行のスタイルで、何でも素敵に着こなしていませんか?

 

日々の生活にどっぷりと浸かっていると、自分が老けたように思いがちです。

 

でも、意外に周りから見られる自分の姿は
実年齢よりも若く見られていることが多いのです。

 

どんなことにもいえることですが、気持ちを明るくすることは大切です。
キラキラ輝く自分になって、水着を筆頭に色々なことに挑戦したいですね。

 

エレガントな着こなしで差をつけましょう

今年は体型を気にすることのない、
とびきりお洒落な水着が沢山登場しています。

 

着こなしもワンパターンにならないので、洋服感覚で楽しめます。

 

30代、40代だから水着は無理と思わず、
あえて30代40代だからこそ出来るエレガントな着こなしで差をつけましょう。

 

水着をインにしてアウターでクールな表情をつける

Vラインのホルターネックは首から胸元にかけてのラインが美しく決まります。

 

黒でシャープなイメージをつけてもよいですが、
肌のくすみが気になりだす年齢には明るいトーンが似合っています

 

今年は鮮やかなネオンカラーが流行っています。

 

その中でも、ペパーミントのシャベットカラーはパステルを発光させたような
とっても肌映りのよい綺麗な色目でおすすめです。

 

体型を気にしないドルマンスリーブの黒いラッシュパーカーを
羽織るとぐっと素敵になります。

 

タンキニのセットやコンビネゾンもふわっとしていて取り入れやすい水着スタイルです。

 

ラベンダー色のリバティ柄で、足元は踵の高いサンダルで決めて、太めのブレスレットなどでアクセントをつけるのも良いですね。

 

清楚に着こなすと大人の格好良さが出ます。

 

インポートブランドに注目

若い女性が着る水着は抵抗のある方も多いと思います。日本の市場では、やはり若い層をターゲットにした水着が主流であるのが現実です。

 

30代、40代だと安っぽい着こなしになってしまうものもあります。

 

個人的にお勧めなのが、海外、とくにイギリスのものが合わせやすくてお勧めです。

 

洋服のマッキントッシュやラベンハム、ジムフレックスなどからもわかるように、きちんと感のあるファッションセンスは年齢の垣根を越えて非常に日本人に馴染みやすいのです。

 

ネットでもイギリス直輸入の水着を扱っている
サイトがありますので必見の価値はあります。

 

色使いがイングリシュガーデンを思わせるカラフルで
他にはないような色目で、柄使いも本当に素敵です。

 

ビーチでプールで年齢を気負うことなく、
インポートブランドの水着を是非試して欲しいと思います。

 

関連ページ

人気の定番水着
水着を着るなら知っておきたい無駄毛処理


人気の水着を多数販売


30代・40代だから似合う水着もあります。どういった水着を着こなせばエレガントになれるのかをご紹介しています。