足が太い場合の水着選びのポイント

足が太いとお悩みの方が多数実践!スムーズに細く改善。

足が太い方向けおすすめ水着を紹介

足の太さは範囲が広いので、太く感じる部分は人それそれです。

 

足首、ふくらはぎ、太もも、細かいパーツでの太さが目だっていたり・・・。
全体的にぽっちゃりだったり・・・。
太くはないのに、筋肉が隆々として見苦しく感じたり・・・。
ふくらはぎだけが筋肉質で、ししゃも足に見えたり・・・。

 

足が太いのが悩みの女性

足の太さは体の中で一番悩みが多く、カバーにも気を使う方も多いと聞きます。

 

足の太さはファッションにおいてもそうですが、目線を上にあげることで欠点を和らげます

 

トップスに明るい花柄やドット柄を持ってきて、ボトムスにすそ広がりの黒のキョロパンを穿けばすっきりとした足のラインに。

 

肩の曖昧なドルマンスリーブの重ね着は、足の太さには抜群のカバー力をもたらします。

 

いかに視線をトップスへ集中させるかが、太い足のお悩み対策のキーポイント

 

さらに胸より上に意識を集中させると、
よりスタイリッシュな着こなしが可能になります。

 

距離が離れているほど、目で追う距離も作られるので効果的といえるでしょう。

 

パレオを巻くのも有効

隠すと言う観点からみると、パレオを巻くのもおすすめです。

 

太ももが気になる方には完全にカバーできるので、とくに取り入れて欲しいアイテムです。

 

ペーズリー柄や華やかな花柄をあしらったものなど素敵な柄が沢山あります。

 

白系の膨張色は横広がりな印象になり、足の太さがかえって強調するのでやめておいたほうが無難です。

 

今年はロングパレオが流行の兆しです。

 

スリットからのぞく足はスレンダーな着こなしができますが、
丈の長さには気をつけましょう。

 

長すぎると下半身全体が重くなり逆効果に陥ります。

 

一般的に膝の上が足を美しくみせるラインだと言われています。

 

足の形、膝までの長さには個人差もありますので、
自分のスタイルを見極めておくことが大切です。

 

どの位置が綺麗にみえるか、鏡の前でストールなどを使って、
綺麗めラインを実寸してみるとよいですね。

 

魅せるという斬新な手も!

足の太さはカバーをしないで、むしろ魅せるという斬新な手もあります。このときも必ず、トップスに目線をあげることを忘れてはいけません。

 

お洒落上級者の足の太さカバーテクニックとして足魅せは人気が高まっていますが、ビキニが中でも注目スタイルです。

 

ただし、シンプルなビキニパンツはNGです。

 

腰高の印象付けのデザインやアクセントを用いたビキニパンツを選びましょう。

 

ポイントはビキニサイドにあります。

 

少し腰高めの位置に、紐でリボンを作るものや、
シャーリングがあるタイプが綺麗にまとまります

 

面積の少なめのビキニが太い足にインパクトと引き締め効果をもたらし、
さらにアクセントで目線が腰へ

 

目の錯覚でスッとした美脚作用が醸し出されます。

 

シャーベットカラーなど色目の薄いものにトライしてみたいところですが、
足のラインがぼやけてみえますので濃い色目がよいですね。

 

ビキニに抵抗があるならば、ショート丈のキョロパンや、
短くカットを施したビーチデニムに挑戦してみてもよいでしょう。

 

あと最近ちょっと気になっているのが…

 

天使の美脚塾
簡単な楽なポーズを取るだけで脚やせができるって本当でしょうかね〜。

 

 

関連ページ

水着による体型カバー術
ぽっちゃり体型の水着の選び方

人気の水着を多数販売


足が太い場合はどういった水着を選べばよいのか、おすすめの水着や注意点などをご紹介しています。