スタイル別の体型をカバー術

体型カバーで悩みなら…。モデル体質へ変える

水着を思いのままに着こなす為の体型カバー術

体型が気になる女性

水着において気遣うところは、体型をいかにカバーするかということではないでしょうか。

 

気になる部位の露出を少なくしようと思案しがちですが・・・。あながち、その考えは間違っているかもしれません。

 

体型をカバーするということは、気になる部位から視線をそらすことです。

 

視線をそらすのに最も有効なのものに視覚効果があげられます。水着はとくにこの効果が体型カバーに差をつけます

 

あえてフリル使いをボリュームのあるものにしたり、
スタッズなどでワンポイントをつけたり・・・。
トップスとボトムスで色柄を変えたり・・・。
足元やヘアにボリュームのある飾りや色目のパッとする小物を使ったり・・・。

 

視線をそらすために講じたものが結果的にはプラスに働いて、
とてもお洒落なスタイルになっています。。

 

ですので、体型カバーはあえて、水着を素敵に着こなす
絶好のチャンスととらえるべきです。

 

洋服感覚で、最新のスタイルを取り入れつつ体型をカバーして、
センスの良い着こなしに挑戦してみましょう。

 

視覚効果を狙っての体型カバー 

胸のボリュームが少ないなどの悩みには、今年流行のポイントをおさえて、アクセントをつけた体型カバーをしてみまししょう。

 

フリルをたっぷりと使えば、華奢な胸元もふっくらとした印象になりフェミニンな好感度がうまれます。

 

少々下がり気味のヒップにはポケットやロゴなどのワンポイントが腰高な視覚効果を作り、きりりと締まった格好良さに決まります。

 

ヘアやサンダルにはコサージュや、ちょっとした飾りをつけると
可愛いだけでなく視線もそらされます。

 

また、色使いも濃いものは膨張気味な体型に、
薄いものはスレンダーな体型に有用
です。

 

デザイン、色目どちらも流行のアイテムを取り入れて、
水着を楽しみながら、お洒落に体型をカバーしたいですね。

 

重ね着による体型カバー

トップスには肩のラインを強調しないネオンカラーのラッシュパーカーや、ボーイズライクなTシャツの重ね着がぴったりです。

 

UV効果にも一役買いますが、中にビキニを着てのちら魅せはとてもお洒落です。

 

ボトムスには綺麗な色柄のトレンカ、少しフレアなショートパンツがセンスを際立てます。

 

しかし、いずれにおいても注意するポイントがあります。

 

重ね着でただ単に隠そうとしないことです。
あくまでも、お洒落にセンスよく着こなしましょう。

 

無難な色目や水着と同系色でまとめてしまうと
体型がぼやけて見えてしまったり、老けた印象に陥ってしまいがちです。

 

補整水着で根本的に体型カバー

視覚効果、重ね着などで体型カバーをしつつ、さらに補整水着を着用して体そのものをスレンダーにみせる方法もあります。

 

補整水着は一見すると普通の水着ですが、裏返してみると違いがわかります。

 

パワーネットのメッシュ仕立てで、着ながらにして贅肉の気になるボディをキュッと引き締めるのです。

 

ワンピースや、セパレーツなど、補整スタイル仕様になっている水着はレパートリーも増えています。

 

色々と試着してみるとよいでしょう。

 

また、アンダーサイズは骨格により補整が効きにくい部位です。

 

今年はアジャスター付きの補整下着も登場していますので、
着たかった水着もあきらめることなくチャレンジできそうです。

 

ライフスタイルの改善も大切

体型カバーの前に、ちょとしたライフスタイルの改善から
スレンダーボディを作りあげることも大切です。

 

運動をする女性

 

栄養バランスを考慮しつつ食事の内容をヘルシー路線にしてみたり。
早寝早起きの規則正しい生活にシフトしたり・・・。
夜八時以降の食事はやめたり・・・。
気になる体のパーツを重点に、無理なくストレッチなどを取り入れてみたり・・・・。

 

健康的で理に適ったライフスタイルは体質を改善し、
美しいボディラインへと導きます。

 

心身共に、楽しく体型カバーに臨んで、
夏のお洒落を思い切り満喫したいですね。

 

関連ページ

ぽっちゃり体型の水着の選び方
水着を着るなら知っておきたい無駄毛処理


人気の水着を多数販売


自分の体型にはどういった水着やビキニが似合うのか、スタイル良く見せられるのかわからないと悩まれている方も多いのではないでしょうか。そこで胸やお尻、足など体型別におすすめの水着をご紹介しています。